bookuno

About

世界に一つしかないあなたの物語を
「bookuno(ボクノ)」で電子書籍化しませんか?

Case.01
case01.もっとたくさんの人に

もっとたくさんの人に
公開した「お話」をたくさんの人に
読んでもらいたい!

Case.02
case02.もっと自由に

もっと自由に
自由に好きな「お話」を描いて販売したい!

Case.03
case03.すべての作品を可能性に

すべての作品を可能性に
昔描いた「お話」を電子書籍で販売したい!

「bookuno」は自分でやるには
『難しかったり』『できなかったり』『面倒だったり』する作業を、
あなたの代わりに行います。

1.漫画原稿の電子書籍(epub)化

2.電子書店さんとの取引・販売・流通

3.売上管理

1.漫画原稿の電子書籍(epub)化

2.電子書店さんとの取引・販売・流通

3.売上管理

世界に一つしかないあなたのお話を、
ご自身のもとで電子出版するお手伝いをいたします。


Service

他に「bookuno」でできること

Case.01
SNSでの告知

SNSでの告知
ネットでのプロモーションについての
ご相談を承ります

Case.02
動画CM

動画CM
動画CMを制作し告知のお手伝いをいたします

Case.03
作品づくりのご相談

作品づくりのご相談
プロットから作品づくりのご相談を承ります

編集経験豊富なスタッフが、
皆様の作品づくりのご相談にのります。
Twitterやpixivなど、SNSをはじめとした
ネットでのプロモーションなど、
効果的なアドバイスやテクニックをお伝えします。

プランに応じて料金が異なります。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

「bookuno」お問い合わせは
コチラ

Question

皆様からいただいた「よくある質問」を
ご紹介いたします。

料金はどれくらい?
プランに応じて異なります。
デジタル漫画の電子書籍化の場合ですと、写植・電子書籍化含めて「1p 300円」でお受けしております。他プランに関しましては、一度お問い合わせフォームより、ご連絡をお願いいたします。
ページ数が多くても対応してもらえる?
可能です。
ただし、通常よりもお時間を頂戴する可能性がございます。お問い合わせフォームより、ご依頼いただく作品のページ数を記載し、ご連絡をお願いいたします。
自分で電子書籍を出版できるの?
可能です。
ただし、自分で漫画原稿を電子書籍化したり、販売先を探す必要があります。また、Amazon Kindleのように個人取引を受け付けているところは少ないため、販路が狭くなってしまいます。

また、電子書籍化において適切なサイズ、設定が必要になるため、エラーが出てしまうことも多く、手間がかかります。

今時の本の事情ってどんなもの?
紙書籍の市場は年々減少傾向にありますが、電子書籍は20年間右上がりの状態です。
日本だけではなく、世界中の人に読んでもらえるプラットフォームもあり、国内外問わず作品のファンになっていただける可能性が無限に広がっています。
電子書籍の魅力は?
電子書籍は24時間365日、いつでも何処でも好きな時に購入し、読むことができます。
直接販売書店のURLをSNSに投稿できるため、「読みたい!」と読者さんが思った時にすぐ手に取ってもらうことができます。