同人誌のこんなお悩みありませんか?

  「再販してっていわれたけれど、完売した本の再販、印刷代かかるし、何冊刷ったらいいかわからない…」

 

 

「自分の完売した本がフリマアプリでめっちゃ高く売られてた。でも少部数印刷するのは高くなるし…そもそもほしい人いるのかな…」

 

 

「昔頑張って描いた原稿いま読んでくれる人いるのかな…」「あと、ぶっちゃけ通販作業…めんどくさい…」

 

 

 

PITTANは再販の冊数にも印刷代にも悩まなくてOK!1冊から!完売したその時から!

印刷&販売できるサービスです。

 

PITTANのシステム

作家さんが本をPITTANに登録

作家さんのメリット:1冊から作れる!完売してもすぐに対応可!印刷代にも悩まなくてOK!昔のジャンルや昔の本も欲しいとき欲しい人に買ってもらえる!

読者さんが欲しい本をPITTANで検索&注文

読者さんのメリット:完売した本が買える!買い逃しがなし!中古書店やフリマアプリじゃないので神に直接お金を払える!昔のジャンルの本も買える!いまさらはまってしまったジャンルの本も直接作家さんから買える!

PITTANが読者さんに印刷&発送

PITTANはオンデマンド印刷によって注文を受けてから印刷&発送するので在庫を抱えるリスクや事前の支払う印刷費が0!無駄がなく環境にもやさしいシステムです。

 

「PITTAN」に申し込んで掛かる費用っていくら?

Q.「PITTAN」で本を登録したい!でもお金ってかかるの?いくらくらい?

A.「PITTAN」では本1冊につき300円の登録料をいただいています

※サービス開始前の2019年11月末まで登録料は無料です

この300円で皆様の本を印刷用のデータ化し販売できるようにさせていただいています。

Q.「PITTAN」で本を売ったらどれくらいお金が手に入るの?

A.「PITTAN」では作家様が決めた本の価格より「オンデマンド印刷代」と「手数料20%」をいただいております

例)表紙フルカラー 本文モノクロ 24Pの本の場合:

500円の売値の本の場合オンデマンド印刷費は300円。手数料が20%で100円なので、作家様には100円が支払われます。

料金に関するご説明 

とっても簡単な3STEP 「PITTAN」の申し込み方

その① サイトの申し込みメールフォームから申し込む

その② 申し込みをしたら届く専用の入力フォームで必要事項を記入&同人誌のデータを送信

その③ あとは売上明細がきて売り上げが振り込まれるのを待つだけ!

※PITTANの販売サービスは2019年12月スタートになります