petal comic

About

「petal comic」は
世界にたった一つしかない「あなたの作品」を連載できるレーベル

「petal comic」は世界にたった一つしかない
「あなたの作品」を連載できるレーベル

SNSや電子書籍など漫画や小説が取り巻く環境は日々変化しています。
その目まぐるしい環境変化の中で、作家さんが楽しく原稿を描けるように「petal comic」を作りました。

私たち「petal comic」は、様々な大手出版社の編集経験を持つ、漫画&小説編集歴10年以上の編集スタッフたちが
「今の時代に合うプロモーション」や、作家さんの様々なニーズ&希望をきいて
「作品を売る」「多くの人に読んでもらう」お手伝いをしています。

作家さんのお悩みを解決
熱い思いを叶えることができるレーベル

作家さんのお悩みを解決
熱い思いを叶えることができるレーベル

「petal comic」では、お手元にある原稿を電子書籍化し、各電子書店様での販売を行う電子書籍の委託業務を請け負っております。

「自分の好きなものを好きなように描いて、多くの人に届けたい」
「今手元にある作品を読んでもらえるきっかけが欲しい」

そんな熱い思いを持つ作家様を募集しています。漫画作品・小説作品どちらでも構いません。
「描(書)いててよかった!」と思える時間を是非共有させてください!

お名前、作品資料(漫画・小説)、
商業経験(商業経験がある場合のみ)を添えて是非一度お問い合わせください!

お問い合わせは
コチラ

Service

「petal comic」では
様々な作家様へのサービスを展開しています。

Case.01 原稿の電子書籍化
原稿の電子書籍化

古い原稿の電子書籍化
紙の原稿を高画質で電子化します。オプションで一般的な出版社のクオリティと同程度の写植サービスや、電子書店に委託可能なEPUB化も行えます。

Case.02 編集マネージメントサービス
編集マネージメントサービス

オールラウンダーな作品づくりのご相談
プロットから完成まで作品づくりのご相談すべてを承ります。売れる作品作りのためのクオリティチェックはもちろん、SNSでの効果的な告知方法、電子書店への委託販売のお手伝いもいたします。

Case.03 電子書店委託サービス
case03.すべての作品を可能性に

すべての作品に可能性を
各種電子書店様での作品の配信・販売を行います。面倒なEPUB化や写植作業なども一環してお任せいただけます。

編集経験豊富なスタッフが、
皆様の作品づくりのご相談にのります。
Twitterやpixivなど、SNSをはじめとした
ネットでのプロモーションなど、
効果的なアドバイスやテクニックをお伝えします。

 

Question

皆様からいただいた「よくある質問」を
ご紹介いたします。

委託した場合のレーベルは?
電子書籍委託をいただいた場合、漫画作品は「petal comic」、小説作品は「花鳥風月」のレーベルで販売させていただきます。
著者名は作家様のお名前を記載いたします。
料金はどれくらい?
電子書店様で販売を行った印税の20%を手数料として引かせていただきます。
手数料の内訳は、電子書籍化(EPUB化)、電子書店様への登録や管理費等になります。
その他、ロゴデザインが必要な場合も別途ご相談くださいませ。
ページ数が多くても対応してもらえる?
可能です。
ただし、通常よりもお時間を頂戴する可能性がございます。お問い合わせフォームより、ご依頼いただく作品のページ数を記載し、ご連絡をお願いいたします。
電子書籍を委託するメリットは?
電子書籍は自分で電子書店さんにお願いして販売することも可能です。
ですが、自分で漫画原稿を電子書籍化したり、いくつもの販売先と直接やり取りをしたり、委託先を探す必要があります。
販路が狭くなったり、煩雑な手間が増えてしまうことも多いです。なので、一括ですべてをお任せいただける弊社サービスをぜひ利用していただきたいです。
また、電子書籍化は電子書店によって適切なサイズ、設定が必要になるため、エラーが出てしまうことも多く、手間がかかります。最新の情報をもとにEPUB化を行い適切に流通させるノウハウを持っているので自分でやるよりも簡単で安心なので委託をおすすめしています。
途中で委託の取り下げはできるの?
可能です。
ただし、電子書店様によっては取り下げまでにお時間を頂戴することがございます。委託取り下げ希望日より、1ヶ月前にご連絡をお願いいたします。
今時の本の事情ってどんなもの?
紙書籍の市場は年々減少傾向にありますが、電子書籍は20年間右上がりの状態です。
日本だけではなく、世界中の人に読んでもらえるプラットフォームもあり、国内外問わず作品のファンになっていただける可能性が無限に広がっています。弊社では日本以外にも海外のプラットフォームでも取引があり世界中の人に読んでもらえる機会があります。
電子書籍の魅力は?
電子書籍は24時間365日、いつでも何処でも好きな時に購入し、読むことができます。
直接販売書店のURLをSNSに投稿できるため、「読みたい!」とご自分のファンや読者さんが思った時にすぐ手に取ってもらうことができます。